心地よい空間 施術 接客を

浦和駅東口徒歩30秒 和風モダンで清潔な店内でごゆっくり
ここち 浦和店 ご予約はHPから

あなたの症状に効く!

鍼灸、指圧整体、アロマオイルマッサージ
コースのご案内はこちら

ここち スタッフ

若いが技術と丁寧な接客が評判!
スタッフページへ

スポンサーサイト

Posted by cocochi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百人一首

Posted by cocochi on 17.2012 齋藤   1 comments   0 trackback
120512_0005~0001


ここち浦和東口店 齋藤 です。

気温がぐんと上がって、不安定な天候に
身体もまだ追いつかない日々ですね。

私はもともと、アクティヴなほうではないので
お休みがあると結構家でごろごろしてしまうのですが
最近片づけをしている時に、久しぶりに出した本によって
お家時間が増えつつあります。

それが 小倉百人一首 です。

高校生の時の選択授業で”古文”を選択していたので
3年間ずっと触れる機会があったのですが
日本の昔からの書物や歴史への興味はこの時により一層高まった気がします。

百人一首を簡単に説明すると
今では”かるた”として楽しまれていますが
本当は襖(ふすま)を飾る色紙として使用されるために
百首を選出されて出来た和歌集だといわれています。

難しいことを書くと、よくわからなくなってしまうので
かなり噛み砕いて書くと
昔は、個人個人の地位や家柄での上下関係が色濃くあって
貧しかったり低い地位の人は自由に歌を詠んだとしても発表することさえもできませんでした。
歌の良し悪しも身分で左右されたことも少なくなかったそうです。

百人一首をまとめた、藤原定家もその一人。
上のお偉い方々に色々と口を挟まれ、自由に歌を詠んだりまとめたり出来ないことに
何かしらのむなしさを感じていたかもしれません。

そんな定家を見かねたのかそうではなかったのかまではわからないですが
武将でもあり歌人でもある宇都宮蓮生という人が
定家に百首選んで色紙に一首ずつまとめてほしいと依頼されできたものと言われています。


現在の京都府の嵯峨嵐山にある小倉山でまとめたと言われるので
”小倉百人一首”と呼ばれることが多いですが
色々な呼び方をされて現代まで残り、多くの人々が
知る存在となっていることを知ったら
定家の想いは晴れるんじゃないかな・・・と思いを馳せたりしてしまいます。

最近は百人一首を題材にした漫画や、エッセイなど
かなり書籍としては多く出ているみたいです。
興味のある方は、是非手にとって見てください。


目のお疲れに、鍼灸オススメです。
鍼灸マッサージ整体院 ここち 浦和東口店

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.18 05:44 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://co2chi.blog55.fc2.com/tb.php/852-c3925f1d

プロフィール

cocochi

Author:cocochi
鍼灸マッサージ整体院 ここちスタッフの日常 ここち情報を書いています。
http://co2chi.comも見てください。

ご予約、お問い合わせは
048-788-5877 浦和店 
048-826-5815 北浦和店
まで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。